iPhoneSE2の画面破損

本日は京都市右京区からお越しのお客様で、iPhone SE第二世代の画面修理をさせていただきました。自転車に乗っていたところ、落下させてしまい、そのまま後続車に踏まれてしまって液晶を破損してしまったとのことです。

液晶を破損してしまった方の中では破損状況は大きく損傷も激しいのですが、今回も無事綺麗な状態で修理の方させていただきました。

また、今回は液晶のクオリティーの中でも、最高品質の再製品で修理のほうもさせていただき、純正品とほぼ同じものとなっております。

この純正品とほぼ同じと言う表現の仕方ですが、修理業者の中では純正同等品と言う名目で商品として取り扱っているところも多いのですが、1つ注意点です!

まず、この純正同等品と言うカテゴリはあくまで名前であって、実際に純正同等品なのかはお客様目線わからないと思います。

なので、もし純正同等品と言うセールストークを聞いたのなら、その画面は再生品なのか?高品質LCDなのか?または有機elなのか。

これらを聞いておくことが非常に重要になります。たまに、再生品でもないのに純正同等品と言う商品名で修理を受けている業者さんも少なくはないので、この点は必ず聞いておいて損はないと思います。

また、では、画面のクオリティーを3種類ご用意させていただいており、それぞれ京都で1.2番目には安いので、もし別の業者さんで終了される場合でもその画面のクオリティーは、適正価格なのかを調べるためにも参考程度HELPスマホに問い合わせいただいても良いです。

では、お客様に合った金額お客様に合ったクオリティーで、そして安く修理させていただく事がもっとになりますのでお困りの際はお電話だけでも結構です。ぜひご相談ください!

Posted by HELPスマホ